通気性抜群なニットホットアイマスク!快適な素材(シルク)を使ったおすすめ商品を紹介

PCやスマホからはブルーライトが発生しており、その光が目に疲労感を与えます。その対策としておすすめなのが、ホットアイマスク。なかでもニットを使用したニットホットアイマスクであれば、通気性が良く、目を心地よく休ませられます。
今回はASBIOがおすすめするニットホットアイマスクについて紹介します。

ASBIOの商品素材〜メリノウール〜

メリノウールの素材

ASBIOでは、メリノウールを素材としたニットホットアイマスクを用意しています。メリノ種と呼ばれる羊の毛からできたこの天然素材は真夏以外の季節であれば着ていられるというほど、快適な素材。化学繊維と比較すると着心地、保湿性さらには防臭性にも優れています。

保温に特化した素材

冬場になると多くの人が身につけるのが、吸湿発熱繊維を用いたインナーです。大手をはじめ、数多くのメーカーが吸湿発熱繊維を用いたインナーを発表しています。この素材は、発熱に特化した素材。そのため、動いて発汗したことによって熱を生み出します。反面、乾きにくいとされており、冬場のスポーツをはじめ、身体を動かして多くの汗が出るような場面には不向きです。

一方、メリノウールの場合、その長所は発熱ではなく保温にあります。動くことが少なく発汗もない場合にはメリノウールの方が、暖かさを感じられるでしょう。デスクワークや外でのランチ、キャンプといった場面ではメリノウールの方がおすすめといえます。

ASBIOの商品素材〜コットンシルクブレンド〜

白いシルクの布

ASBIOではメリノウール以外にもコットンシルクブレンドを素材として採用したアイマスクを取り扱っています。この素材は、その名のとおりコットンとシルクがブレンドされた素材です。もともと生地は綿、シルクといったようにひとつの素材によって成り立っていましたが、技術の進歩により、複数の素材を合わせたハイブリッドなものが作られており、コットンシルクブレンドもそのひとつです。

コットン(綿)とシルクの特徴をもつ

綿の特徴として、吸水性と通気性に優れているという点が挙げられます。そのため、衣料品であれば年間を通して身につけることができます。また、値段の手頃さも特徴。他の天然繊維よりも比較的安く手に入ります。綿のなかにもグレードがあるので、価格における選択肢が広いといえます。

綿に対して、シルクは人工的には作り出せない独自の光沢が魅力。この光沢が高級感を演出してくれます。また、綿同様、年間をとおして身に着けやすいという特徴もあります。

より上質な睡眠のためにできること

人は人生の3分の1を睡眠に費やすとまでいわれており、睡眠は非常に重要な行為です。質の悪い睡眠や寝不足の場合、仕事のパフォーマンス低下や注意散漫といったリスクも生まれてしまいます。上質な睡眠を得るためには、規則正しい生活を送るのはもちろん、目の保温も効果的とされています。

目を温めると自律神経の調整が期待できる

目を温めると心地よさを感じるのはもちろんですが、身体の内部への好影響が期待できます。それは、自律神経の調整です。目の動きには意識的に動かす「運動神経」と無意識で動く「副交感神経」が関係しています。目を温めることで、副交換神経が優位になりリラックスした状態になり、良質な睡眠につなげられます。

ASBIOでは良質な睡眠に近づけられる通気性抜群のアイマスクを用意しています。お届けにも対応していますので、ぜひお問い合わせください。

商品の詳細はこちら

シルク素材で快適!通気性抜群のニットホットアイマスクで良質な睡眠をとろう

PCやスマホの普及により、ブルーライトの影響から目に疲れを感じる人も多くいます。目の疲れは睡眠を妨げ、毎日の生活にも影響を与えかねません。目の疲れをとるためにも、こだわりのアイマスクを活用しましょう。
ASBIOではシルク、コットンをはじめさまざまな素材を用いた、快適で通気性抜群のニットホットアイマスクを数多く用意しています。通気性に優れたアイマスクにご興味のある方は、お問い合わせください。

ニットウォームホットアイマスクなら「Backfield Japan Trading」のコラム

シルク素材で快適!通気性抜群のニットホットアイマスクなら「Backfield Japan Trading」

会社名 BackfieldJapanTrading ASBIO Inc.
住所 〒939-2251 富山県富山市下大久保1979-10
TEL 050-5374-5128
メールアドレス akiko@asbio.online
URL https://asbio.net/
PAGE TOP